• 金. 6月 14th, 2024

Apple Fan Site

Apple製品や気になるガジェットなどをレビューするブログです。

人気のタグ

DTPエキスパートの勉強方法

Byjobz

12月 21, 2020

私は数年前にこの資格を取得し、その後何人もの同僚の受験をサポートし、DTPエキスパートを合格するコツをつかみましたので、その受験対策を公開したいと思います。

勉強に必要なツール

  • DTPエキスパート公式模擬問題

まず1番に優先したいのが、公式サイトでのみ販売されているDTPエキスパート公式模擬問題を手に入れることです。この模擬問題は過去の問題を中心に構成されているので、受験対策としては最重要なものになります。模擬問題は一年中販売されていますが、正月休みを利用して勉強しようと思っている方は12月24日までにJAGAT公式サイトで注文する必要があるので急いでください。

  • DTPエキスパート認証試験スーパーカリキュラム

DTPエキスパート認証試験スーパーカリキュラムは普通の書店で購入できる参考書です。この参考書をオススメする理由は、本の最後に過去問題が掲載されているからです。ページ数が400ページ近くあるので全ての内容を頭に入れるには大変だと心配されるかもしれませんが、まったく心配ありません。勉強に使うのは本に付属している過去問題だけです!DTPという割とマニアックな参考書になると大きな書店でないと取り扱いしていないことも多いため、Amazonなどの通販で早めに手入れましょう。試験近くになると売り切れていることもあります。

勉強方法

勉強に必要なツールを手に入れたら次は勉強方法です。勉強方法はいたってかんたんです。

ズバリ、模擬問題と過去問題の丸暗記です!

過去、私を含めて10人くらいの受験生を見てきましたが、出題傾向として過去問題がそのままの内容で出題されています。試験は4択問題のマークシート方式ですが、問題の内容から回答の選択肢の順番まで全く同じ問題が出ていました。真面目に参考書を覚えて勉強していた人が不合格で、過去問題を丸暗記していた人が合格するような試験です。

過去問題を繰り返し解いたものだけが受かる!

他の試験なら参考書をしっかり読んで、内容を一つ一つ頭に入れていくという勉強方法が正しいと思います。しかしDTPエキスパートは問題数に対して試験時間が短いため、頭で考えながら回答すると時間が足らなくなります。ですから、問題文を少し読んだら正解がすぐに答えられるくらいのスピードでないと最後までたどり着けなくなります。とにかく、同じ問題を何度も何度もやって少しでも短い時間で最後までたどり着けるように反復あるのみです。

最後に

最後に、私が受験勉強をしていた時に使ったオススメの文具をご紹介します。つらい勉強を少しでも楽しめるようにと思い、マークシートにも対応したシャープペンシルを使いました。STAEDTLERという製図によく使われているメーカーのようです。通常のシャープペンシルが0.5mmなのに対して、こちらは0.9mmと太い芯を使用するため鉛筆のような太さでマークすることができました。つらい勉強はテンションの上がる文具を使って乗り切りましょう!

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です